ページの先頭です
メニューの終端です。

インターネット公売の流れ

[2016年2月16日]

ID:2767

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インターネット公売の流れ

1.Yahoo!JAPAN IDの取得(参加申し込み開始前の手続き)

  • Yahoo!JAPAN IDを取得します。(法人が公売に参加する場合は、代表者名でIDを取得したうえで、法人代表者が公売参加の手続きを行ってください。)
  • メールアドレスの認証を受けます。
    代理人に公売参加の手続きをさせる場合、代理人のIDにより代理人が公売参加申し込みおよび入札などを行ってください。公売保証金の納付はクレジットカードによる場合は代理人名義のクレジットカードを使用してください。銀行振込などによる場合は、代理人名で納付し、代理人名義の口座に返還することになります。
      なお、法人で代表者以外の方(従業員など)に公売参加の手続きをさせる場合は、その方を代理人とする必要がありますので、保証金の振込名義などに注意してください。

 

  • 共同入札(公売財産を複数の者で共有する目的で入札すること)する場合は「共同入札の手続き」を参照してください。

2.公売参加者情報の入力(参加申し込み期間の手続き)

 ・公売システムの画面上で参加者情報を入力します。
※代理人に公売参加の手続きをさせる場合、公売参加者は、委任状(印鑑証明書添付)および公売参加者(委任者)の住所証明書(法人の場合は商業登記簿謄本など)を入札開始2開庁日前までに佐倉市に提出することが必要です。

3.公売保証金の納付(入札開始2開庁日前まで) ※売却区分番号ごとに指定する方法によります。

  • クレジットカードによる手続き→カード情報を入力します。
  • 銀行振込などによる手続き→「公売保証金納付申込書兼返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、佐倉市収税課に送付の上、公売保証金を納付します。
  • 公売保証金の納付手続きの詳細については「公売保証金の納付手続き(銀行振り込みなどによる場合)」を参照してください。

4.入札

  • 入札期間中に公売システムの物件詳細画面上で入札します。

  せり売りの場合(主に動産・自動車)…入札期間中であれば、何回でも入札可能です。

  入札形式の場合(主に不動産)…入札は1回のみです。希望者は次順位買受申込みをします。最高価額での入札者が複数存在する場合は、追加入札を行います。

5.最高価申込者の決定

  • 最高価申込者(又はその代理人)の IDと落札価額が公売システム上に一定期間公開されます。
  • 佐倉市から入札終了後、最高価申込者として決定された旨の電子メールを、最高価申込者(又はその代理人)へ送信します。

 

 

6.公売保証金の返還 ※最高価申込者・次順位買受申込者以外の方

  • クレジットカードによる手続きの場合は、引き落としを行いません。ただし、カードの引き落とし時期によっては実際に引き落とし、翌月以降に返還する場合があります。
  • 銀行振込などによる手続きの場合は、事前に指定した公売参加者名義の銀行口座へ振り込まれます。
    (入札終了後、4週間程度要することがあります。)

7.売却決定及び買受代金の納付 

  • 最高価申込者(又はその代理人)は、買受代金納付期限までに佐倉市が確認できるように、買受代金を一括して納付します。
  • 買受代金は売却決定金額から事前に納付した公売保証金額を差し引いた金額となります。

8.公売財産の引渡し・権利移転

<動産の場合>

   佐倉市が買受代金の納付を確認後、公売財産を引き渡します。

<自動車の場合>

   佐倉市が買受代金の納付を確認後、公売財産を引き渡しおよび権利移転登録をします。

<不動産の場合>

   佐倉市が買受代金の納付を確認後、公売財産の所有権移転登記をします。(佐倉市は公売財産の引き渡しの義務を負いません。)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 税務部 収税課 滞納処分班
電話: 043-484-6117 ファクス: 043-486-5444
E-mail:shuzei@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.