ページの先頭です
メニューの終端です。

うつ病の人への接し方

[2016年4月1日]

ID:8055

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 うつ病は脳のバッテリー切れ、エネルギー切れといった状態であり、「頑張りたくても頑張れない状態」です。決して「気合いが足りない」とか「怠け」といったものではありません。

 うつ病の治療の基本は「心身の休養」と必要に応じた「服薬」です。ゆっくりと休み、医師の指示によって薬を飲むことで回復していきます。

接し方のポイント

 ● 十分に休養するよう勧める。休める環境づくりをする

 ● 本人の話をよく聴く

 ● 治る病気だと伝える

 ● 安易に励まさない

 ● 無理に気晴らしに誘わない

 ● 重要な決定はひとまず延期し、回復してから決めるようアドバイスする  (退職・離婚など)

 ● あたたかく見守り、自殺のサインに気をつける

 ● 受診や服薬を続けられるようにサポートしていく

お問い合わせ

佐倉市 健康こども部 健康増進課

名称

所在地

電話

ファクス

担当地区

健康管理センター

佐倉市江原台2-27

485-6712

485-6714

佐倉・臼井・千代田地区

西部保健センター

佐倉市中志津2-32-4

463-4181

463-4183

志津地区

南部保健センター

佐倉市大篠塚1587

483-2812

483-2813

根郷・和田・弥富地区

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


うつ病の人への接し方への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.