ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度「統計の日」標語が決定しました

[2018年6月7日]

ID:17014

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度「統計の日」標語が決定しました

 総務省では、統計の重要性に対する関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力を頂けるように「統計の日」(10月18日。昭和48年7月3日閣議了解)を定めています。

 毎年「統計の日」のポスターなど広報媒体に活用する標語を募集しており、今年度は9,817点の応募の中から特選、佳作の6作品が決まりました。

【特選作品】

 ◎統計調査員の部
   
活かせ統計、未来の指針。  (群馬県藤岡市統計調査員 鹿沼 十三二)

【佳作作品】

 ◎小学生の部
   調べたい もっと知りたい ぼくのまち  (兵庫県西脇市立日野小学校4年 大江 清覇)

 ◎中学生の部
   進むべき 未来の ヒントは 統計に  (愛知県尾張旭市中学生 松下 孝誠)

 ◎高校生の部
   統計は 確かな明日の 推進力  (鹿児島県鹿児島県立伊集院高等学校3年 中村 悠汰)

 ◎一般の部
   統計で知る 小さな兆候 大きな展望  (東京都 鮎川 郁夫)

 ◎公務員の部
   次世代へ 未来を託す 確かな統計  (財務省名古屋税関職員 藤井 和芳)

                                      (敬称略、学年は平成30年6月現在)

関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[総務部]情報システム課

電話: 043-484-6107

ファクス: 043-484-1515

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


平成30年度「統計の日」標語が決定しましたへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.